仮想通貨用語:AMAとは

mic IT

AMAはアメリカン・マーケティング・アソシエーションの意味で使われることもありますが、ここではAsc Me Anythingの意味について説明します。

スポンサーリンク

AMAとは

Asc Me Anythingを和訳すると「なんでも聞いてくれ」、つまり説明会、公聴会のようなニュアンスとなります。
その名の通り質疑応答メインなこともあれば、新製品の紹介や新機能の解説など、パブリックアナウンスを指してAMAと呼ぶこともあります。
元々はReddit発祥の言葉で、/IAmA(I am a~ = 〇〇だけど質問ある?)としてビル・ゲイツ氏やアーノルド・シュワルツェネガー氏が登場して好評を博し、言葉として定着しました。

仮想通貨・クリプト・Defi・Dex・投資等関連記事一覧
クリプト・投資・経済関連用語 AMA ATH FOMC FOMO FR FUD IDO WP カウンターパーティーリスク クリプト コラテラル 資金調達率 ステーブルコイン スマートコントラクト セリクラ ピ...

コメント