pythonで文字列を区切る方法/splitメソッドの使い方

divorce IT

splitメソッドを使い、文字列を任意の位置で区切る方法です。

スポンサーリンク

splitメソッド

python split1
普通にprint("abcde")を実行すると、文字列がそのまま返りますが、
#python
print("abcde".split("c"))
ここで文字列の後ろにsplitメソッドおよび区切る文字を指定してやると、
python split2
文字列から区切る文字が消滅し、その前後の文字列が分割して表示されます。
python split3
区切る文字の数だけ文字列は分割されます。

引数を指定しない場合

python split
引数を指定しない場合、splitは半角スペースで文字を区切ります。
print("ab cd e").split()) → ‘ab’, ‘cd’, ‘e’を返す)
Python操作方法、関数・メソッドリファレンス
なかなか落ち着いて勉強する時間がとれずにいますが、自分を追い込む意味もこめてPythonまとめページです。 そのうち多分きっと充実してくることでしょう……。 初期準備、基本概念 ダウンロード、インストール、起動 ShellとEdit...

コメント