CSSで文章の最初1文字にスペースを入れる方法/インデント(字下げ)の使い方

fountain-pen IT

Web上の文章で原稿用紙のように最初の1文字を自動で開けたい場合は、CSSでtext-indentを指定する必要があります。

Advertisements

text-indentの使い方

1em=1文字分、という意味です。marginやpaddingでも使えます。

インデントの設定
text-indent:(サイズ);

text-indent:1emを設定された文章では、このように最初の1文字が自動的に空欄となります。

ネット上のページでは字下げは必須ではありませんが、このように文章同士を繋げて書く場合には字下げを行ったほうが読みやすくなる可能性があります。

またこのように、pxなどで指定することもできます(この段落は10px)。必要に応じて調節してみてください。

CSSの便利な使い方・プロパティ逆引きリファレンス
HTMLと合わせてぜひマスターしたい、CSS関連の記事のまとめとなります。プロパティの名称と使用用途を合わせて併記しています。 ちょっととっても数少ないですが、段々増える予定です。

コメント