Excel(エクセル)で余白や倍率を調節し、印刷プレビューではみ出したデータをページ内に収める方法/余白の表示他の使い方

IT

もう少し小さければ1ページ内に収まるのに、ちょっとだけはみ出してしまっている。そういう状態を解決するためのいくつかのTipsです。余白を狭くしてかつ倍率を低くして……と、複合的に使うこともできます。

Advertisements

余白の調節

余白の表示

printmargin1
仮にこういうデータを印刷するとして、
printmargin2
印刷プレビューで表示すると右端が切れてしまっていて、2ページになってしまっているとします。
printmargin3
解決策のひとつとして、右下の余白の表示ボタンを押し、手動で余白を無理矢理いじってしまう、というものがあります。
列幅・行幅も変更できます。
Animation
実行例としては、こんな感じになります。

余白の設定

yhk1
余白の設定を開き、
printmargin5
現在の余白の設定より幅が小さい(狭い)設定を選択することで、1ページに内容が収められることもあります。
printmargin6
ユーザー設定の余白を選ぶと、
printmargin7
自分で余白の数値を細かく指定することもできます。

倍率の調節

ページ内に収める

yhk2
拡大縮小印刷から、
printmargin8
すべての列(行)を1ページに印刷、あるいはシートを1ページに印刷する設定が可能です。

倍率指定

printmargin9
拡大縮小印刷から拡大縮小オプションをクリックするか、
printmargin10
一番下にあるページ設定をクリックすると、
printmargin11
印刷の倍率を直接指定することも可能です。
「拡大縮小印刷」拡大/縮小にチェックを付け、倍率を指定し、OKを押せば適用されます。
Excel(エクセル):印刷、ヘッダーとフッター
Excelにおける印刷操作関連まとめです。 印刷方法 印刷を実行するには、印刷したいシートを選択した状態で①ファイルをクリックし、 さらに印刷をクリックするか、 印刷 Ctrl+P ②ショートカットを押します...

コメント