Python⁺requestsライブラリで指定のページへアクセスする方法/requests.getメソッドの使い方

gate IT

requestsモジュールgetメソッドを使用すると、Pythonを使って指定のページにアクセスすることができます。requestsモジュールを使用するにはサードパーティのrequestsライブラリをインストールする必要があります。

スポンサーリンク

requestsライブラリ、requestsモジュール

#python
import requests
requests.getを使用するには、最初にrequestsモジュールを読み込む(使用準備を整える)必要があるんですが、
requests.get 1
初期状態のPythonだと、こんな感じでSyntax errorが出ると思います。
requestsモジュールを使うためにはrequestsライブラリというものがPCにインストールされている必要があるのですが、これは最初からインストールされていません。

pip install requests
なので一回Pythonは閉じて、Windowsならコマンドプロンプトからこのコードを実行します。
requests.get 2
こんな感じで処理が走ればOKです。
requests.get 3
再度Pythonを立ち上げて、モジュールのimportが可能なことを確認します。

getメソッド

#python
import requests
requests.get("https://sunagitsune.com/")
基本的なページへのアクセス方法は単純です。
requestsモジュールを読み込んだ後に、requests.getの後にURLを指定してやれば、
requests.get 4
見た感じ何もしてないんですが、PythonはWebページにアクセスしています。
#python
import requests
r = "https://sunagitsune.com/"
print(requests.get(r).text)
アクセスできたら、Webページから何を取得したいかを指定します。たとえば、getしたURLのtextをprintさせてみます。
requests.get 5
膨大な行数のテキストを取得しているようなので、さらに右クリックしてviewをクリックします。
requests.get 6
textではページのHTMLがまるごと取得されていることが確認できます。
Python操作方法、関数・メソッドリファレンス
なかなか落ち着いて勉強する時間がとれずにいますが、自分を追い込む意味もこめてPythonまとめページです。 そのうち多分きっと充実してくることでしょう……。 初期準備、基本概念 ダウンロード、インストール、起動 ShellとEdit...

コメント