Excel画面左上にボタンを追加する・削除する方法/クイックアクセスツールバーの使い方

IT

図形の作成とか、データの入力規則とか、この機能はしょっちゅう使うのにいちいちタブを切り替えるのがダルい、他の人に教える時にどこのタブなのかから説明しないといけなくて大変、そういった場合にはどのタブからでもアクセスできる「クイックアクセスツールバー」にボタンを登録するのが有効です。

Advertisements

クイックアクセスツールバーとは

quickaccess1

コレです


どこのタブからでも関係なく「すばやく」「アクセスできる」ツールバーです。初期状態で上書き保存、ひとつ戻る、進むが完備されていますが、さらに自分で追加したり、カスタマイズすることでとても便利なツールバーへと進化していきます。
簡単に追加・削除ができますので、とりあえずよく使うものを2~3個入れておくだけでもじわじわと作業効率が上がっていきます。ぜひお試しを。

クイックアクセスツールバーへの追加方法

一応他にもやりかたはありますが、これだけ覚えていればまず問題ないかと思います。

quickaccess2

リボンの好きな箇所で右クリック→「クイックアクセスツールバーに追加」をクリックします



quickaccess3

クイックアクセスツールバーに追加されました



quickaccess4

クリックすることで機能を使用できます



quickaccess5

直接ボタンを登録するのではなく、分類単位での登録も可能



quickaccess6

ツールバーのボタンをクリックすることで、配下の機能を呼び出すことができます

クイックアクセスツールバーからの削除方法

quickaccess7

削除したいボタンの上で右クリック→「クイックアクセスツールバーから削除」をクリックします



quickaccess8

ツールバーからボタンが削除されました

コメント