HTMLで段落・改行を入力する方法/pタグ・brタグの使い方

vintage IT

htmlで文章を書いていく際は、「どこからどこまでが」ひとつの段落なのか、といった情報を記述します。この際ひとつの段落の単位として使用されるのがpタグです。p = paragraph(段落)。

Advertisements

pタグ・brタグの使い方

段落
<p></p>

Webページ上でこのように文章として表現される「文章の固まり」は、Webページ上では

<p>このようにpタグに囲まれることで、</p>

文章として表示されます。
pタグは文章の固まりですが、ひとつの「文章の固まり」の中で改行したい場合はbrタグを使用します。

改行
<br>
※<br/>でも可

このふたつの使い分けはそれほど厳密なものではないですが、要するにブログの中で「途中で改行するけどまとめて表示したい」場合はbrタグ、ひとつの文章が終わって次の文章まで間を空けてもいい場合はpタグ、というような使い分けになります。

HTMLの便利な使い方・タグ逆引きリファレンス
ウェブページ作成言語として常に熱い需要を持つHTML関連のまとめページです。 勉強しながらちょっとずつ増やしていく所存です。

コメント