Excel(エクセル)で出来合いのスタイルを適用して表の見た目を変える方法/「セルのスタイル」の使い方

未分類

Excelでは簡単に表の見た目を整えるために、ある程度よく使いそうなスタイルがデフォルトで用意されています。範囲を選択し、スタイルをクリックするだけで見た目を大きく変えることが可能です。

Advertisements

「セルのスタイル」の使い方

style1
まずはスタイルを変更したい範囲を選択します。
style3
ホームタブの右側、スタイル表示領域にカーソルを合わせます(バージョンによっては「セルのスタイル」ボタンをクリック)。
style4
マウスカーソルを任意のスタイルの上に置くことで……。
style5
実際に表の見た目が代わり、適用するとどうなるかを確認できます。この段階ではまだプレビューで、確定はされていません。
style6
全て表示されていない場合は、右の上下カーソルで選択できるスタイルを切り替えていくことができます。
style7
任意のスタイルをクリックすることで、表にスタイルを確定させることができます。元に戻したい場合は「標準」をスタイルとして指定します。

スタイルを適用して表の見た目を変える方法については以上です。

Excel(エクセル):文字/背景色、塗りつぶし、スタイル
Excelのセルや文字などの色を変える方法、スタイルを規定する方法のまとめです。 色の変更 セル・文字の色を変更する方法です。基本的にこれ知っとけば応用がききます。パレットにない色の作り方にも言及しています。 ...

コメント