Excel(エクセル)でリストから入力済のデータをコピーするショートカット/Alt+↓の使い方

stickies IT

同じ内容を何度も入力する場合、同じ列であればショートカットで簡単にコピーすることが可能です。

Advertisements

Alt+↓の使い方

同じ列で入力済みの内容をリストでコピー
Ctrl+
altdown1
こんな感じの勉強記録をつけているものとします。科目や時間はある程度決まっているので、同じ内容を何度も入力するか、探してきてコピーする必要があります。
altdown2
こういう場合セルを選択した状態で、Ctrl+を押すことで、上の入力項目をリスト表示することができます。
altdown3
を押して科目を選び、Enterで確定します。
altdown4
ショートカットのみで上のデータをコピーすることができました。

このやりかたを使うにはデータを縦に入力していく必要があります。また、項目が膨大になるとそれはそれで大変なので、選ぶ項目がそれほど多くない場合に有効なテクニックです。
クリックして入力内容をリストから選びたい場合は、プルダウンの作り方を参照してみてください。

Excel(エクセル)で使える時短ショートカット集
Excelでよく使う(あるいは人によっては役にたつ)ショートカットを集めてみました。
やりたいことから方法を探すエクセルExcel操作・関数・VBA(マクロ)逆引きまとめ
逆引き(やりたいことから探す)Excel記事まとめ

コメント