Excel(エクセル)でセルを桁区切りの数値(通貨形式)に設定するショートカット/Ctrl+Shift+1の使い方

bookkeeping IT

桁区切りの通貨形式というと一瞬複雑そうですが、大雑把に言えば数値表示にするショートカットです。

Advertisements

Ctrl+Shift+1の使い方

表示形式を桁区切りの数値に設定
Ctrl+Shift+ 1
※テンキー不可

ボタン操作で桁区切りの数値にしたい場合はこちら

ctrlshift1
まずはセルに日付を入力しておきます。
ctrlshift5
この状態で右クリックセルの書式設定を確認してみると……。
ctrlshift6
表示形式はユーザー定義の日付設定になっていることが確認できます。
ctrlshift2
書式設定を閉じ、Ctrl+Shift+ 1 を押すと設定が変更され、シリアル値が桁区切りされた状態で表示されました。
ctrlshift3
もう一度書式設定を確認してみます。
ctrlshift4
分類的には数値ではなく、通貨に設定されていることが確認できました。

というようなものです。元データが数値に変換できないと効かないので、文字列設定で入力した全角数字を半角数字に変換、とかはできません。
セルを桁区切りの数値に設定するショートカットについては以上です。

Excel(エクセル)で使える時短ショートカット集
Excelでよく使う(あるいは人によっては役にたつ)ショートカットを集めてみました。
やりたいことから方法を探すエクセルExcel操作・関数・VBA(マクロ)逆引きまとめ
逆引き(やりたいことから探す)Excel記事まとめ

コメント