CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)で表示倍率・画面のサイズを拡大・縮小する方法

IT

クリスタで画面の表示倍率を変更する方法です。

Advertisements

①キャンバスの左下で拡大/縮小

sz1
キャンバスの下、このあたりにズームイン・ズームアウトができるボタン、スライダーがまとまっています。
sz2
で拡大、で縮小、スライダーを左右に動かしても倍率を変更できます。
sz3
■を押すと、一発で倍率を100%にできます。

②ナビゲーターで拡大/縮小

sz4
画面右のナビゲーターでも同様に、スライダー、+、-、■で倍率の操作が可能です。
sz5
フィッティングボタンでは、画像全体を画面内で表示できるサイズに自動調節できます。
画像が小さい場合は、画面サイズに合わせて拡大されます。
sz6
全体表示でも同様に画像全体を表示できるように自動調節しますが、画像が小さい場合は拡大されず、原寸大で表示されます。

③マウスホイールで拡大/縮小

Animation
使用中のツールに基本関係なく、マウスホイールを上に転がせば拡大、下に転がせば画面を縮小することができます。

④虫めがねツールで拡大/縮小

up1
画面左から虫めがねツールを選択します。
up2
デフォルトでは、虫めがねツールのサブツールはこういった設定になっています。
up3
この状態で①画面をクリックするか、②左から右へドラッグすると、画面を拡大できます。
up4
右から左へドラッグすると、画面を縮小できます。
右クリックで画面の縮小はできません。
up5
クリックした時に拡大ではなく縮小する設定にしたい場合は、ツールプロパティ(ズームイン)で、「クリック」縮小にします。
up6
「ドラッグ」矩形で指定をクリックすると、
up7
左右にドラッグで拡大/縮小ではなく、ドラッグで範囲指定することで、
up8
切り取った範囲を画面いっぱいに表示することができます。この設定の場合、ドラッグで縮小表示はできなくなります。
up9
「ドラッグ」なしを選択した場合は、ドラッグしても何も起きなくなります。
up10
サブツール(虫めがね)ではズームインズームアウトを選べて、初期状態ではそれぞれクリック時の挙動が拡大と縮小になっています。
このふたつにはドラッグ時の挙動もセットで登録しておけるので、
Animation
ズームイン時は矩形ドラッグ、ズームアウト時はマウスドラッグ、といった設定にしておくこともできます。

⑤ショートカット

ctrl0
Ctrl+0で、画面サイズを全体表示にすることができます。

コメント