Excel(エクセル)で年と月から年度を計算する方法/If関数の使い方

IT

If関数を用いて、データの年と月から「年度」を計算する方法です。ここでは2020年4月~2021年3月を2020年度として扱うものとします。

Advertisements

年度の計算方法

years1
とりあえずこんな感じの表を作りました。
years2
2019年の2月の場合は3月より前なので2018年度に……。
years3
5月の場合は4月以降なので2019年度に加えたいものとします。
years4
ということは、月が4未満のときは年を-1し、そうでなければそのまま年を表示すれば年度が計算できます。
If文を使用し、=if(B2<4をC2セルに入力します。
years5
4未満の場合はA2-1とし、
years6
そうでなければA2をそのまま表示します。
years7
これで=IF(B2<4,A2-1,A2)という式が完成しました。
オートフィルで下までコピーすると、各年/月の年度が自動で計算されることが確認できました。

Excelによる年度の計算方法については以上です。

やりたいことから方法を探すエクセルExcel操作・関数・VBA(マクロ)逆引きまとめ
逆引き(やりたいことから探す)Excel記事まとめ
関数・演算子・メソッド・プロパティ名から探すExcel/VBA(マクロ)使い方・組み合わせ方まとめ
こちらはExcelやメソッドの諸機能を、機能の名称から探せるまとめ記事です。

コメント