Pythonでリスト(配列)の値を追加する方法/appendメソッドの使い方

bellies IT

appendメソッドを使うと、リストの最後に値を追加することができます。

スポンサーリンク

appendメソッド

python append1
list()[]を使うことで、空のリストを作成することができます。
python append2
リストは空なので、print(0)でインデクス0の変数を出力してもエラーになります。
#python
変数 = list()
変数.append("a")
print(変数[0])
ここでappendメソッドを使ってみます。
appendを追加したいリストの後ろに付けて、引数で追加したい変数を指定することで実行できます。今回は”a”をリストに追加してみます。
python append3
リストに変数が入っているので、print(0)が機能するようになることが確認できます。
python append5
同時に複数変数をリストに追加することはできません。
python append4
なお、appendで追加した値はリストの最後に追加されます。
Python操作方法、関数・メソッドリファレンス
なかなか落ち着いて勉強する時間がとれずにいますが、自分を追い込む意味もこめてPythonまとめページです。 そのうち多分きっと充実してくることでしょう……。 初期準備、基本概念 ダウンロード、インストール、起動 ShellとEdit...

コメント