Advertisements
IT

Excel(エクセル)で条件により複数の表を参照するVlookup関数の作り方/Indirect関数との組み合わせ方

VlookUp関数を使う時、前提条件によって参照する表を変えたい場合があります。 指定する表に名前をつけておき、式内で条件に組み込めばいいのですが、Indirect関数を噛ませないとエラーになってしまいます。
IT

ExcelVBA(マクロ)でワークシートの罫線をすべてクリアする方法/Borders.LineStyleプロパティの使い方

シート状の罫線を全てクリアする方法のご紹介です。 手動でやるのと同様、斜線はちょっと扱いが別になっています。
IT

ExcelVBA(マクロ)でワークシートを移動する方法/Moveメソッドの使い方

シンプルにワークシートを移動するメソッドのご紹介です。
IT

Excel(エクセル)で時・分・秒から時刻を求める方法/Time関数の使い方

時間、分、秒をそれぞれ指定することにより、時刻を表示することができるTime関数の紹介です。 参照先にはそれぞれ個別のセルを指定することもできます。
IT

Excel(エクセル)で表の条件に合う項目だけを表示する方法/オートフィルターの使い方

表のだれだれさんに関連する項目だけ表示したいとか、○○日のデータだけ見たいとかいう場合、一番簡単なのはフィルタをかけてしまうことです。
IT

Excelエクセルでテーブルのサイズを変更する、一部だけテーブルを解除する方法/テーブルのサイズ変更の使い方

作成したテーブルに対してサイズ変更をしたい場合、拡張だけでなくテーブルの一部だけテーブル化を解除した場合もあるかと思います。 基本ドラッグでOKですが、数値で指定することも可能です。 なお、テーブルは必ずひとつの四角形になります。一部だ...
IT

Excel(エクセル)で数値1,2,3..に対して指定した値を返す方法/Choose関数の使い方

あまり使わない関数ですが、限られた場面では有効なChoose関数のご紹介です。数値1、2、3……と続きの整数に対して、それぞれなにがしかの値を返すことができます。
IT

Excel(エクセル)でA1・右下の端に移動するショートカット/Ctrl+Home、Endキーの使い方

A1、またはデータのある一番右下のセルに移動するショートカットです。右下移動はちょっと癖があるので、そのへんも併せて解説しています。
IT

Excel(エクセル)で指定した範囲内の整数以外の入力を禁止する方法/データの入力規則(整数)の使い方

かならず整数を入力し、かつ指定した値の間、以上以下、指定した値以外のみ入力したい場合、データの入力規則で予め禁止しておくことが可能です。
IT

Excel(エクセル)で日付を平成、令和など元号付きの和歴で表示する方法/セルの書式設定(日付)の使い方

日付を和暦で表示したい場合、書式設定で表示形式を変える必要があります。