Excel(エクセル)でローマ字・英単語の先頭の文字だけ大文字にする方法/Proper関数の使い方

woman IT

主に英文などに使うための関数です。全て小文字で書かれた文章でも、単語の頭の文字だけを大文字にし、それ以降の文字を小文字に統一することができます。
単語を全て大文字・小文字にする場合は、UpperないしはLower関数を用います。

Advertisements

Proper関数の使い方

単語の先頭の文字を大文字に変換、2文字目以降を小文字に変換
Proper(対象)
proper1
適当な英文をまず用意します。Proper関数は日本語には機能しません。
proper2
=Proper(A1)と記述し、A1の内容にProper関数を噛ませます。
proper3
するとこのように、各単語の最初の文字だけが大文字二文字目以降の文字は小文字に統一されます。
proper5
すべて大文字の英文に使っても結果は同じです。
proper4
スペルチェックはなく、スペースやピリオドで区切った固まりが単語として変換されます。
やりたいことから方法を探すエクセルExcel操作・関数・VBA(マクロ)逆引きまとめ
逆引き(やりたいことから探す)Excel記事まとめ
関数・演算子・メソッド・プロパティ名から探すExcel/VBA(マクロ)使い方・組み合わせ方まとめ
こちらはExcelやメソッドの諸機能を、機能の名称から探せるまとめ記事です。

コメント