CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)でツールを使って吹き出しを作る方法/テキストツール、フキダシツールの使い方

IT

クリスタで吹き出しを作る方法はいくつかありますが、ここでは基本形とも言うべきツールを使った方法を解説します。

スポンサーリンク

テキストツール、フキダシツールの使い方

fukidashi1
テキストツールは文字を打つツールです。これでセリフを入力し、
fukidashi2
フキダシツールで吹き出しの外側を作って囲う、という方法で作ります。
逆に、フキダシツールで枠を作ってから、その中に文字を入力してもOKです。
fukidashi3
特に設定をいじっていなければ、どちらの順序でも、フキダシと文字はセットになった時点で統合され、ひとつのレイヤーにまとめられます。

テキストツールで文字を打つ

fukidashi4
文字を入力するには、テキストツールを選択した状態で任意の箇所をクリックして、
fukidashi5
文字を入力してEnterを押します。

フキダシツールで吹き出しを作る

fukidashi6
吹き出しの囲いを作るために、フキダシツールを選択します。
吹き出しを作る前に、サブツール(フキダシ)で吹き出しの種類を選択します。色々な種類がありますが、今回は練習用に角丸フキダシを選択します。
fukidashi7
さらにブラシサイズで線の太さを選択し(今回は1)、カラーパレットで線の色は黒にしておきます。
fukidashi8
画面上でドラッグして、吹き出しの外側を作ります。すでにテキストツールで文字を打っていればそれを囲うようにします。
fukidashi9
吹き出しの外側を引いたら、サブツール(フキダシ)フキダシしっぽを選択し、
fukidashi10
根っこから先端の方向でドラッグして、吹き出しのしっぽを作ります。
fukidashi11
指を離すと確定されて、これで吹き出しの完成です。
fukidashi12
フキダシしっぽは、逆に外側から内側に向けて伸ばすことで、
fukidashi13
このように吹き出しを削るのに使うこともできます。
fukidashi14
フキダシ丸しっぽの場合だと、
fukidashi15
こういう、考え事を表現するしっぽをつけることができます。

コメント