ComicStudio(コミスタ)で台詞・吹き出しを作る方法/フキダシ素材の使い方

people IT

コミスタではあらかじめ登録されたフキダシを使うことで、線を引くことなく画面内に吹き出しを配置することが可能です。

Advertisements

吹き出しの作り方

まず外枠から作っていきます。

fukidashi1
あらかじめコマ割りを行っておきます。
fukidashi2
画面右ビギナーズガイドから「文字」タブを選択します。
fukidashi3
デフォルトをダブルクリックして種別から選択、
fukidashi4
あるいはキーワードから形を選択することもできます。
fukidashi5
任意の形を画面にドラッグアンドドロップして、吹き出しをコマの中に入れます。
fukidashi6
吹き出しはドラッグアンドドロップで形を変えたり、位置を移動したりすることができます。ただし今いる(赤くなっている)コマ以外に移動すると表示されなくなります。
fukidashi7
コマをダブルクリックすることで、プロパティを表示することができます。
fukidashi8
「フキダシ設定」タブから、吹き出しにしっぽを付けることができます。ここでは「直線のしっぽを追加」をクリックします。
fukidashi9
吹き出しの内側からドラッグすると、吹き出しにしっぽが付きました。

文字の入力

fukidashi10
吹き出しをダブルクリック、または文字タブを選択した状態で任意の箇所をクリックすると自動的にプロパティが開き、文字入力が可能となります。
fukidashi11
台詞のサイズは数値またはハンドルで変更します。フォントもプロパティから変更が可能です。
fukidashi12
文字は吹き出しの外に入力することもできますし、自分で描いた吹き出しの中に配置することも可能です。
ComicStudio(コミスタ)の便利な使い方・テクニック逆引きリファレンス
色々と事情があって最近引っ張り出してきたコミスタです。これ書いてる時点ではClipStudioが主流ですが、漫画描くならコミスタのほうが便利という声もちらほら……。

コメント