投資用語:ピック&ショベル(picks and shovels)とは

shovel IT

ピック&ショベル戦略とは、直接儲かっている部分に注力するのではなく、儲かるのに必要な部分に投資する戦略のことを言います。

スポンサーリンク

ピック&ショベルとは

由来は19世紀アメリカのゴールドラッシュ。
金を掘りに集まった人は掘れる金の総量に対してあまりにも多過ぎて、個人単位ではあまり儲けられませんでした。終わってみれば、その人たちに採掘用具(ピックやショベル)を売っていた人たちが一番儲かったことに由来します。
有名どころだと、後にリーバイスを設立するリーヴァイ・ストラウスはゴールドラッシュで帆布などを販売し、大成功を収めたとされています。

教訓

現代的に言うと、投資における「ショベル」はプラットフォーム、システムを成立させるインフラ、製造業などが考えられます。
黄金が掘れるかどうかはわからなくても、黄金に群がる人がいれば確実な需要があり、需要があれば利益が出るのでそこに投資する価値が生まれる、という考え方です。

仮想通貨・クリプト・Defi・Dex・投資等関連記事一覧
クリプト・投資・経済関連用語 AMA ATH FOMC FOMO FR FUD IDO WP カウンターパーティーリスク クリプト コラテラル 資金調達率 ステーブルコイン スマートコントラクト セリクラ ピ...

コメント