Excel(エクセル)でピボットテーブルの表示項目を行・列ごとに絞る方法

banana IT

ピボットテーブルのデータの一部だけを確認したい場合、行/列ごとにデータの表示領域を変更することが可能です。

Advertisements

ピボットテーブルの表示項目を絞る方法

pivott1
この表ですが、2/19~21のデータだけに項目を絞って確認したいと考えています。
pivott2
日付が表示されているのは列ラベルなので、列ラベル右側の▼をクリックし、不必要な日付のチェックを外します。
pivott3
必要な日付のデータだけが表示され、総計も変更されました。
pivott4
行ラベルも同様の操作でデータを絞ることが可能です。
pivott5
元に戻す(全てのデータを表示する)場合は、「すべて選択」をクリックして全てチェックを付けた状態でOKを押します。

ピボットテーブルで表示項目を絞る方法については以上です。

やりたいことから方法を探すエクセルExcel操作・関数・VBA(マクロ)逆引きまとめ
逆引き(やりたいことから探す)Excel記事まとめ

コメント