Excel(エクセル)でURLやメールアドレスをハイパーリンク化する方法/されない場合の対処

IT

基本的にURL/メアドは自動的にハイパーリンク化されるんですが、コピペなどで編集状態を経由しない場合、ただの文字列として貼り付けされてしまうようです。
その場合は、一度セルを編集状態にすることでハイパーリンク化することが可能です。

Advertisements

ハイパーリンクの作成

hyperlink1
ハイパーリンクとは、URLやメアドを入力すると作られる青い下線付きの文字のことで、クリックすると該当のWEBページを開いたり、何か他のものへのリンクを開くことができます。
URLを入力してEnterを押す/他のセルをクリックすると自動で作られるのが仕様なのですが、
hyperlink2
コピペした場合は、このようにハイパーリンクを自動で作りません。
教科書的に言えば、設定でハイパーリンクを作らない設定になっていることを疑います。
ただこの設定には以前あるバグがあり(リンク先参照)、おそらくそれに対応する形で、最近のExcelでは「一度編集状態にしないとハイパーリンクを作らない」という仕様になっているようです。
hyperlink3
なので設定に問題がない場合、数式バーをクリックしたりして一度編集モードにして、
hyperlink4
そのままEnterするか他のセルをクリックすれば、ちゃんとハイパーリンク化されます。
hyperlink5
手打ちでURLなど打つ場合は当然編集モードを経由するので、
hyperlink6
ちゃんとURLがハイパーリンク化されます。
Excel(エクセル):ハイパーリンク
Excelにおけるハイパーリンク関連操作等まとめです。 ハイパーリンクとは、要するに文字をクリックすると他のページやセルに飛ぶアレです。テキストAをクリックするとAを解説するテキストBへ飛ぶ……というような「文脈を超える」テキストをハイパ...

コメント