Excel(エクセル)で行と列を逆にしてコピーする方法/「行列を入れ替える」の使い方

planner IT

行と列を手動で入れ替えると大変ですが、Excelではコピーの際に行/列を入れ替える機能が備わっています。

Advertisements

「行列を入れ替える」の使い方

rg1
とりあえず適当な表を用意しました。
rg2
まずは表全体をコピーします。
rg3
貼り付け先のセルを選択し、ホームタブ貼り付けボタンにある▼をクリック→「行列を入れ替える」をクリックします。
rg4
行と列が入れ替えて貼り付けされました。

なお、バージョンによってはコピペ→貼りつけのオプション「行列を入れ替える」をクリックでも入れ替えられるそうです(2007では未実装でした)。

Excelで行列を逆にして貼りつける方法については以上です。

Excel(エクセル):行、列
Excelの行、列関係操作、関数、VBAです。他のまとめとかぶる部分が多い場合はリンク貼ります。 行・列を常に表示 画面をスライドしても、特定の行/列だけ表示し続ける方法です。 先頭行、先頭列、特定の列と行のセットのいずれ...
Excel(エクセル):コピー、切り取り、貼り付け(ペースト)、オートフィル、クリップボード
Excelのコピー関連まとめです。基本メイン記事でゴリゴリに解説しているのですが、コピー関連の設定だの関数を使ったコピーだのまで一記事に詰め込むのもアレなので、補足的な記事となります。 コピペ、オートフィル コピペ・オートフ...

コメント