Excel(エクセル)で行、列単位で選択する方法とショートカット

hand IT

行・列単位の選択方法、ショートカットについてです。

スポンサーリンク

行の選択

columnselect1
行をまとめて選択するには、セルの左にある行番号をクリックします。
columnselect2
行単位でデータが選択されました。

行選択のショートカット

行全体を選択する
Shift+Space
Shift+Spaceを入力すると、現在選択しているセル・範囲の属する行がすべて選択されます。

列の選択

columnselect8
列番号をクリックすれば、列がすべて選択されます。
columnselect9
なお、端から端へとドラッグすることで、複数列(行)を範囲選択することも可能です。左→右、右→左どちらでも可です。

列選択のショートカット

列全体を選択する
Ctrl+Space
Ctrl+Spaceを入力すると、現在選択しているセル・範囲の属する列がすべて選択されます。

行・列単位で操作

columnselect3
選択した行・列に対して何か操作をすれば、選択されている範囲すべてに適用されます。
columnselect4
行単位でデータをコピーしてみましょう。行を選択したまま右クリックコピーをクリックし、
columnselect6
別の行番号をクリックして、右クリック貼り付けを押します。
columnselect7
行単位でデータがコピーされました。
Excel(エクセル):行、列
Excelの行、列関係操作、関数、VBAです。他のまとめとかぶる部分が多い場合はリンク貼ります。 行・列の選択 行・列の一括選択方法です。 テーブル内の行・列一括選択方法です。 VBA(マクロ)で...

コメント