2021-08

スポンサーリンク
IT

Unity C#で一定時間処理を待機させる方法/yield return new WaitForSecondsの使い方

yield returnで待機時間を指定することにより、処理を一時的に停止させ、なめらかに色や動きを制御するなどの処理が可能となります。 ここでは少しずつ透明度を変化させる処理を実装してみます。
IT

Excel VBA(マクロ)で表の端、新規入力行を取得・選択する方法/Endプロパティの使い方

EndプロパティはCtrl+方向キー的な操作をすることができるVBAで、基準となるセルから見て終端、間に空白のない連続したセル(つまり表)の端を取得することができます。
IT

Unityで自動的にアニメーションするオブジェクトを作る方法/Animationの使い方

Animation機能を使うと、オブジェクトをほっといても動くようにすることができます。 今回はAnimationで単純に自動でアニメするオブジェクトを作り、その速度を変更するところまで作ります。
IT

Unity2Dでクリックしたスプライトの色を変更する、カラーフィルターをかける方法/SpriteRenderer.colorの使い方

スプライトをクリックすると色を変更する、あるいはスプライト以外をクリックすると色が元に戻る、といった操作を、ここではSpriteRendererコンポーネントのcolorプロパティを変更して実装しています。 元の色に対してカラーフィルター...
IT

Unityでテキストを変更、加算する方法/textプロパティの使い方

これとIf文だけできればとりあえずアドベンチャーゲームっぽいものが作れる、「何かを押したらテキストが変化する」処理の作り方です。 要するにコンポーネントを取得して、イベントに合わせてそれに別の値を代入しています。画像の変更などでもやってる...
IT

Excel(エクセル)でヘッダーとフッターを表示・編集・削除する方法/ページレイアウトビューの使い方

ページレイアウトビューは、印刷イメージで画面を表示したまま編集を行うことができる機能です。常に完成イメージを確認しながら作業ができるので、印刷資料を作る際に便利な機能です。
IT

Unityでシーン(Scene)を切り替える方法/SceneManager.LoadSceneの使い方

スクリプトを使ってシーンを切り替える方法です。複数のシーンがないと切り替えが行えないので、まだ新しいシーンを作っていない方はシーンの新規作成をしてからお読みください。
IT

Unityで新しいシーン(Scene)を作成し、保存する方法

シーン(Scene)とは、オブジェクトを配置したひとつの「画面」です。Unityでは複数のシーンを切り替えることによって、配置するオブジェクトなどをガラッと変更した別の画面を表示する(タイトル画面→ゲーム本編など)ことが可能です。ここではシ...
IT

Excel(エクセル)で数値を漢数字で表示する方法

Excelでは数字を漢数字で表示できる書式設定が用意されているので、これを利用することで漢数字表記が可能です。書式を変えているだけなので、そのまま計算もできます。 Text関数で別のセルの値を漢数字に変換する方法も併記します。
IT

ExcelVBA(マクロ)で行・列の非表示・再表示を切り替える方法/Hiddenプロパティの使い方

Hiddenプロパティを操作することで、行や列の非表示をマクロで行うことができます。非表示がTrue、再表示がFalseとなります。