Excel(エクセル)で日付から曜日を取得する方法/Weekday、Text関数の使い方

timetable IT

Excelで日付から曜日を取得する場合、ただ関数を入力するだけだと謎の数字が返されます。一手間かけて、書式を設定してやる必要があります。

Advertisements

Weekday関数の使い方

曜日を意味する数字を返す
Weekday(日付)
※日付はシリアル値でも可
dayofweek1
この日付から曜日を取得してみたいと思います。
dayofweek2
Weekday関数は日付から曜日を取得する専用の関数なので、=weekday(A1)と入れれば当然それで済みそうなものですが……。
dayofweek3
戻ってくるのは謎の数値です。これですが、1が日曜、2が月曜……で、7の土曜まであり一巡します。
dayofweek4
このままだとわからないので、右クリックセルの書式設定を開きます。
dayofweek5
「ユーザー定義」タブをクリックし、種類にaaaaと入力してOKを押します。
dayofweek6
するとちゃんと曜日が表示されます。これはもうそういうものだと思ってください。
dayofweek7
なお、aaaと入力すると漢字一文字になります。
また、ddddと入力することで英語(Friday)、dddと入力することで省略形の英語(Fri)で表示することも可能です。

text関数の使い方

数値に書式を設定し、文字列を返す
Text(値、書式)
dayofweek8
Text関数でも曜日の取得が可能です。値にA1を指定し、書式を“aaa”として、=text(A1,”aaa”)と入力します。
dayofweek9
すると曜日が返されました。そういうものです。
dayofweek10
もし()で閉じた曜日にしたければ、&で頭と最後にくっつけて=”(” & TEXT(A1,”aaa”) & “)”のようにして対応します。

日付から曜日を取得する方法については以上です。

やりたいことから方法を探すエクセルExcel操作・関数・VBA(マクロ)逆引きまとめ
逆引き(やりたいことから探す)Excel記事まとめ
関数・演算子・メソッド・プロパティ名から探すExcel/VBA(マクロ)使い方・組み合わせ方まとめ
こちらはExcelやメソッドの諸機能を、機能の名称から探せるまとめ記事です。

コメント